8月1日から7日の1週間は「スター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜」です。全国的に梅雨が明け天候も安定し、星空を気軽に眺めるにはとてもよい時季。星や宇宙に関連するイベントを通じて多くの人が星空にふれるきっかけを提供します。一人でも多くの人に星空に親しんでほしい、星空の美しさを知ってほしい−そんな想いで1995年に有志が始めたキャンペーンです。

リンクは http://www.starweek.jp に貼ってください

2021年04月28日

協力イベントへの助成(天文学振興財団)

公益財団法人 天文学振興財団は、スター・ウィーク2021の協力イベントを対象とした助成を行います。協力イベント実施を予定しているみなさん、ふるってご応募ください。応募の締め切りは 5月28日(金)(必着)予定です。
応募方法などの詳細は天文学振興財団のウェブサイトをご覧ください。 > 詳細

応募先やお問い合わせ先も、同財団となりますのでご注意ください。
(スター・ウィーク実行委員会あてにお問い合わせいただいても、悪しからず対応できません)

★募集内容(概要のみ)

  • 募集資格:スター・ウィーク2021に協力する団体
  • 必要書類:協力イベントの趣旨と概略、イベント開催費用の見積もりの積算(概算)、主催者および担当者の連絡先、等
  • 応募先およびお問い合わせ先:(公財)天文学振興財団  事務室(〒181-8588  東京都三鷹市大沢 2-21-1  国立天文台内) > 同財団ウェブサイトにお問い合わせフォームがあります
posted by starweek at 21:00| 協力イベント

2021年04月09日

2021年 キャッチコピー決定

スター・ウィーク2021のキャッチコピーが決定しました!

星空と、夜更かししよう

東京都の松浦紬乃(まつうらゆの)さんの作品です。
おめでとうございます。

応募総数は 749件でした。
今年もたくさんのご応募ありがとうございました。

2021年のキャッチコピーのイメージは、以下の2点でした。
  • 月明かりがなく、満天の星が楽しめる:スター・ウィーク期間中は月明かりの影響が少なく、満天の星を楽しむチャンスです。街明かりのない場所では、天の川が見られるかも。
  • 木星と土星が一晩中観察できる:木星と土星がやぎ座〜みずがめ座にあり、一晩中観察できます。この夏は、お近くの天文台や観察会で木星の縞模様や土星の環を観察しましょう。

以下、みごと採用となった松浦さんからのメッセージ、そしてスター・ウィーク実行委員長からのコメントです。

続きを読む
posted by starweek at 00:00| キャッチコピー

2021年01月13日

2021年 キャッチコピー募集

スター・ウィーク実行委員会では、スター・ウィークを多くの皆さんに知ってもらうため、そして親しんでもらうため、思わず星空を見上げたくなるようなキャッチコピーを毎年設けています。キャッチコピーは公募していて、採用されたものはポスターやバナーなど、スター・ウィークのPRに活用しています。

「星空に親しむ週間」にふさわしい、たくさんの人が思わず星空を見上げてみたくなるような、楽しく親しみの持てるキャッチコピーを募集します。皆さんのご応募をお待ちしています!

募集期間:2021年1月14日(木)〜 2021年2月28日(日)(必着) 募集を終了しました

●応募方法(詳細)
  •  募集期間:2021年1月14日(木)より2021年2月28日(日)まで(必着)
  • 応募方法:所定の応募フォームに、応募するキャッチコピーと必要事項(住所、氏名、年齢、電話番号)を記入の上、お送りください ※お一人一点に限ります
  • スター・ウィーク実行委員会で選考の上、一点を採用します。
  • 採用したキャッチコピーは、3月末にスター・ウィーク公式サイトにて発表します。
  • 採用された方には、キャンペーングッズをプレゼントいたします。また、ご応募いただいた方の中から抽選で10名様に、記念品をプレゼントいたします
  • 採用されたキャッチコピーは、ポスターやウェブサイトなどを通じてキャンペーンに使用します
  • 採用されたキャッチコピーの著作権は、スター・ウィーク実行委員会に帰属します
  • 採用された方のお名前と都道府県名、コメントを公表いたします
  • いただいた個人情報は、スター・ウィークキャッチコピー募集および結果の通知以外には使用いたしません

スター・ウィークの趣旨をご理解いただき、2021年キャンペーンにご協力いただけますよう、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
2021年 キャッチコピーの応募フォーム(2021年 1月14日〜2月28日) 募集を終了しました

●「スター・ウィーク」キャンペーンとは
子供から大人まで幅広く星空に親しんでもらおう!という想いから始まった「星空に親しむ」キャンペーンです。1995年に始まり、2021年で27回目となります。毎年8月1日〜7日を中心に、全国各地で星空に親しむイベントが行われます。晴れた夜には、ちょっと遅くまで起きて星たちとふれあってみませんか? 宇宙の中の自分を感じられるかもしれません。

●キャッチコピーについて
スター・ウィークキャンペーンをPRするキャッチコピーは、毎年公募しています。採用されたキャッチコピーは、スター・ウィークの公式ホームページやポスターなどでキャンペーンのPRに使用されます。
 次に挙げる2つの「イメージ」を参考に、「星空に親しむ週間」にふさわしい、たくさんの人が思わず星空を見上げてみたくなるような、楽しく親しみのもてるキャッチコピーを考えてください。もちろん独自のイメージでもOKです。

●2021年のキャッチコピーのイメージ

  1. 月明かりがなく、満天の星が楽しめる:スター・ウィーク期間中は月明かりの影響が少なく、満天の星を楽しむチャンスです。街明かりのない場所では、天の川が見られるかも。
  2. 木星と土星が一晩中観察できる:木星と土星がやぎ座〜みずがめ座にあり、一晩中観察できます。この夏は、お近くの天文台や観察会で木星の縞模様や土星の環を観察しましょう。

●お問い合せ先
スター・ウィーク実行委員会 キャッチコピー募集担当(担当:宮本 敦)
〒689-1312 鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1 鳥取市さじアストロパーク内
電話 :0858-89-1011 FAX:0858-88-0103

●参考:過去5年間のキャッチコピー例(公募作品)
2020年 『100点満天の夏休み』 応募総数695件
2019年 『好きな星を 見つけませんか』 応募総数1,011件
2018年 『火星がぼくらに会いにくる』 応募総数1,361件
2017年 『お月さま 七変化(しちへんんげ)』 応募総数 927件
2016年 『夜空のわくわくをキミと』 応募総数 696件
2015年 『ほしぞらなないろスター・ウィーク』 応募総数 1,124件
2014年 『星でハートをつなぐ夏』 応募総数 1,058件
2013年 『一夜(ひとよ)一夜(ひとよ)に星見頃(ほしみごろ)』 応募総数 1,413件
2012年 『七日間 心うるおう 星月夜』 応募総数 852件




posted by starweek at 17:00| キャッチコピー

2020年08月02日

Twitterフォロー プレゼント企画

Twitter プレゼント企画 のお知らせです。
実行委員会が試作した「缶バッジ」とスター・ウィーク2020の「ポストカード&ポスター」(同じデザインです)をセットで10名様にプレゼントします!
缶バッジは作成数が十数個の超レアグッズ!
ポストカードは誰かへのお手紙に使ってくださいね。

応募方法は・・・ > 続き をご覧ください!

sw2020_TWpresent.jpg



















続きを読む
posted by starweek at 18:30| 企画

今、星をみています(いまほし)

今、星をみていますは、星空を楽しむ皆さんとつながる掲示板。

今年も8月1日から7日までスター・ウィークのあいだは毎晩、スタッフが皆さんのご来訪をお待ちしています。お名前(HNでOK)星を見ている場所一緒に星空を見上げている人(人数)星空を見上げて感じたこと、……などなどを掲示板に書き込んでください。
大勢でわいわいと星空を見上げることがなかなか難しい今年の夏。でも、同じ星空を見上げている人は全国にたくさんいることでしょう。スター・ウィークの間に多くの人が今、星をみていますでつながることができるといいですね。

今年のスター・ウィークは夜空に明るく輝く2つの惑星、そしてそのあいだを形を変えながら通り抜けていく月にも注目。深夜には火星、日の出前の東の空では、金星と出会うこともできます。

掲示板今、星をみていますへどうぞお立ち寄りください。
posted by starweek at 18:00| 企画

2020年07月24日

リーフレットとミニブック(2020年版)

毎年恒例の 「リーフレット〜8月の星空」「ミニブック〜星空探検」 ができあがりました! ダウンロードしてご利用ください。

リーフレット(両面)は、天体観望会やイベントにご参加のお客様への配布に毎年好評!
持ち歩きに便利なポケットサイズの ミニブック は、簡単な工作でできあがるのでワークショップにも活用できます。
この夏は、観望会やイベントに参加する機会がない方もあるかもしれません。そんな方は、ご自宅やご近所で星空を見上げてみましょう。そのときには、このリーフレットを使ってぜひ予習をしてみてくださいね。

★リーフレット〜8月の星空(イメージ)
sw2020leaflet_s.jpg












★ミニブック〜星空探検(イメージ)
swminibook.jpg













2020mini_s.jpg












ダウンロードはこちら(↓)から [続き]

続きを読む
posted by starweek at 16:00| 素材