新年明けましておめでとうございます。
2017年も「スター・ウィーク」をよろしくお願いいたします。

8月1日から7日の1週間は「スター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜」です。全国的に梅雨が明け天候も安定し、星空を気軽に眺めるにはとてもよい時季。星や宇宙に関連するイベントを通じて多くの人が星空にふれるきっかけを提供します。一人でも多くの人に星空に親しんでほしい、星空の美しさを知ってほしい−そんな想いで1995年に有志が始めたキャンペーンです。

リンクは http://www.starweek.jp に貼ってください

2016年04月21日

2016年キャッチコピー決定

たいへんお待たせいたしました。
スター・ウィーク2016 キャッチコピーが決定いたしました!

夜空のわくわくをキミと

大分県・清水美里さんの作品です。

応募総数は 696件でした。
たくさんのご応募ありがとうございました。

以下は、みごとキャッチコピー採用となった清水さんからのメッセージと、スター・ウィーク実行委員長からのコメントです。

★清水さんからのメッセージ
今年のスター・ウィークの2つの特徴を取り入れたキャッチコピーを考えました。
まず、火星、木星、土星など、たくさんの惑星が見られるということから、 惑星の「惑」にかけて「わくわく」という言葉を使い、洒落っぽく親しみやすくしてみました。また、月明かりがなく、天の川が見られるチャンスということから、 たくさんの方に、大切な人と一緒に空を見上げてもらえるように、「キミと」という言葉を用いました。キミをカタカナ表記にしたのは、流れ星の軌跡のようにみえると思ったからです。
スター・ウィークにこのような形で関わることができて、とてもありがたく、嬉しく思います。
スター・ウィーク本番がうまくいくように、そして、たくさんの人が星に興味を持って楽しんでもらえるように応援しています。

★キャッチコピー決定にあたって/スター・ウィーク実行委員会委員長 飯山青海
今年のスター・ウィークのキャッチコピーが、「夜空のわくわくをキミと」に決まりました。
今年の8月は、日没後の空に惑星がたくさん見える巡り合わせですから、毎年の夏休みよりも明るい星が多くて賑やかになるでしょう。普段から星座を見慣れている人にも、おや?あの星なんだっけ?という新鮮な感覚があるかもしれません。「普段は星を見ている暇もなくて」という人にも、都会の空でも目立つ星がたくさんあるのは、ちょっとした気分転換のきっかけになると思います。もちろん、一人で空を眺める時間もいいものですが、誰かと一緒に空を眺めるのも楽しいものです。一番星を見つけて、ふっとワクワクする気持ちがわき上がってきたら、「思い立ったら吉日」です。
スター・ウィークのわくわくを貴方にも。

(スター・ウィーク実行委員会)

posted by starweek at 18:00| キャッチコピー