8月1日から7日の1週間は「スター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜」です。全国的に梅雨が明け天候も安定し、星空を気軽に眺めるにはとてもよい時季。星や宇宙に関連するイベントを通じて多くの人が星空にふれるきっかけを提供します。一人でも多くの人に星空に親しんでほしい、星空の美しさを知ってほしい−そんな想いで1995年に有志が始めたキャンペーンです。

リンクは http://www.starweek.jp に貼ってください

2017年06月29日

2017年ポスターできました

お待たせいたしました。
スター・ウィーク2017のポスターができあがりました!

今年のキャッチコピーはお月さま七変化(しちへんげ)
8月1日から1週間のスター・ウィークは、夏の星たちはもちろんのこと、日々形を変えていく月にもぜひ注目をしてみましょう!

ポスターはA2サイズ。
PDF(300dpi:2MB)、JPEG(150dpi:1MB)の2種類をご用意しました。

どうぞご利用ください。

sw2017poster_thmn.jpg




















スター・ウィーク2017 ポスターのダウンロード
A2サイズ・タテ


posted by starweek at 19:00| 素材

2017年05月01日

協力イベントへの助成

公益財団法人 天文学振興財団は、スター・ウィーク2017の協力イベントを対象とした助成を、今年も行います。
協力イベント実施を予定しているみなさん、ふるってご応募ください。
応募の締め切りは 5月19日(金)必着となります。
応募方法などの詳細は天文学振興財団のウェブサイトをご覧ください。
応募先やお問い合わせ先も、同財団となりますのでご注意ください。
(スター・ウィーク実行委員会あてにお問い合わせいただいても対応いたしかねます)

天文学振興財団/スター・ウィーク協力イベントへの助成公募について
posted by starweek at 19:35| 協力イベント

2017年04月02日

2017年キャッチコピー決定

スター・ウィーク2017 キャッチコピーが決定いたしました!

 お月さま 七変化(しちへんげ)

神奈川県の谷口ありささんの作品です。

応募総数は 927件でした。
今年もたくさんのご応募ありがとうございました。

以下は、みごとキャッチコピー採用となりました谷口さんからのメッセージと、選考にあたりましたスター・ウィーク実行委員会からのコメントです。

続きを読む
posted by starweek at 23:00| キャッチコピー

2017年03月01日

2017年キャッチコピー募集締め切りました

スター・ウィーク2017のキャッチコピーへのご応募をたくさんの方々からお寄せいただきました。
ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました。星空を見上げるわくわくを多くの方と分かち合いたい、そんな思いが溢れるキャッチコピーをたくさんお寄せくださいました。
ウェブの応募フォームは、2月28日24時をもちましてクローズいたしました。
明日から実行委員による一次審査に入ります。審査の結果が出るまでしばらくお待ちください。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
posted by starweek at 00:00| キャッチコピー

2017年01月14日

2017年 キャッチコピー募集

スター・ウィーク実行委員会では、スター・ウィークを多くの皆さんに知ってもらうため、そして親しんでもらうため、思わず星空を見上げたくなるようなキャッチコピーを毎年設けています。このキャッチコピーは毎年公募していて、採用されたものはポスターやバナーなど、スター・ウィークのPRに活用しています。

 「星空に親しむ週間」にふさわしい、たくさんの人が思わず星空を見上げてみたくなるような、楽しく親しみの持てるキャッチコピーを募集します。皆さんのご応募をお待ちしています。

募集期間:2017年1月14日より2017年2月28日まで(必着)募集を締め切りました


続きを読む
posted by starweek at 00:00| キャッチコピー

2017年01月10日

2017年 年頭によせて

 今年のお正月は、快晴の青空が気持ちいいお正月でした。私の住んでいる町では、お正月に雪が積もったりする年もあるのですが、今年は年越しの夜からよく晴れて、穏やかな年越しでした。我が家では、例年、年越しの夜は近くのお寺にお参りに行っています。お寺への参道を歩いていると、オリオン座や北斗七星がキラキラと見えて、除夜の鐘の音以外はしーんとした静かで寒い夜に星のきらめきが美しい夜でした。
 最近街を歩いていると、スマホの画面を見ているのでしょうか、うつむいたまま歩いている方を多く見かけます。私は昼でも夜でも、屋外ではついなんとなく空を見上げてしまいます。夜の星はもちろんのこと、昼の真っ青な空も、その向こうの宇宙が感じられる気がするのです。本当にお天気のいい日の、少し黒味をおびたような深い真っ青な青空は、夜のきらめく星空を約束してくれているようで、心がウキウキします。今年の元旦はそんなステキな青空でした。
 今年も美しい星空との出会いがたくさんありますように。そして、スター・ウィークが一人でも多くの方に、ステキなきっかけをお届けできますように。

スター・ウィーク実行委員会
委員長 飯山青海
posted by starweek at 00:00| スター・ウィークについて