8月1日から7日の1週間は「スター・ウィーク〜星空に親しむ週間〜」です。全国的に梅雨が明け天候も安定し、星空を気軽に眺めるにはとてもよい時季。星や宇宙に関連するイベントを通じて多くの人が星空にふれるきっかけを提供します。一人でも多くの人に星空に親しんでほしい、星空の美しさを知ってほしい−そんな想いで1995年に有志が始めたキャンペーンです。

リンクは http://www.starweek.jp に貼ってください

2017年03月01日

2017年キャッチコピー募集締め切りました

スター・ウィーク2017のキャッチコピーへのご応募をたくさんの方々からお寄せいただきました。
ご応募いただいた皆さん、ありがとうございました。星空を見上げるわくわくを多くの方と分かち合いたい、そんな思いが溢れるキャッチコピーをたくさんお寄せくださいました。
ウェブの応募フォームは、2月28日24時をもちましてクローズいたしました。
明日から実行委員による一次審査に入ります。審査の結果が出るまでしばらくお待ちください。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
posted by starweek at 00:00| キャッチコピー

2017年01月14日

2017年 キャッチコピー募集

スター・ウィーク実行委員会では、スター・ウィークを多くの皆さんに知ってもらうため、そして親しんでもらうため、思わず星空を見上げたくなるようなキャッチコピーを毎年設けています。このキャッチコピーは毎年公募していて、採用されたものはポスターやバナーなど、スター・ウィークのPRに活用しています。

 「星空に親しむ週間」にふさわしい、たくさんの人が思わず星空を見上げてみたくなるような、楽しく親しみの持てるキャッチコピーを募集します。皆さんのご応募をお待ちしています。

募集期間:2017年1月14日より2017年2月28日まで(必着)募集を締め切りました


続きを読む
posted by starweek at 00:00| キャッチコピー

2017年01月10日

2017年 年頭によせて

 今年のお正月は、快晴の青空が気持ちいいお正月でした。私の住んでいる町では、お正月に雪が積もったりする年もあるのですが、今年は年越しの夜からよく晴れて、穏やかな年越しでした。我が家では、例年、年越しの夜は近くのお寺にお参りに行っています。お寺への参道を歩いていると、オリオン座や北斗七星がキラキラと見えて、除夜の鐘の音以外はしーんとした静かで寒い夜に星のきらめきが美しい夜でした。
 最近街を歩いていると、スマホの画面を見ているのでしょうか、うつむいたまま歩いている方を多く見かけます。私は昼でも夜でも、屋外ではついなんとなく空を見上げてしまいます。夜の星はもちろんのこと、昼の真っ青な空も、その向こうの宇宙が感じられる気がするのです。本当にお天気のいい日の、少し黒味をおびたような深い真っ青な青空は、夜のきらめく星空を約束してくれているようで、心がウキウキします。今年の元旦はそんなステキな青空でした。
 今年も美しい星空との出会いがたくさんありますように。そして、スター・ウィークが一人でも多くの方に、ステキなきっかけをお届けできますように。

スター・ウィーク実行委員会
委員長 飯山青海
posted by starweek at 00:00| スター・ウィークについて

2016年08月01日

今、星をみています

掲示板「今、星を見ています」では、今年も8月1日から7日までのスター・ウィークのあいだ皆さんのご来訪をお待ちしています。星を見ている場所、一緒に星空を見上げている人(人数)、星空を見上げて感じたこと、―などなどを掲示板に書き込んでください。同じ星空を見上げている全国の人と、このスター・ウィークの間に繋がることができるといいですね。

今年のスター・ウィークは夜空で元気に輝いている惑星たちに注目。そして、8月3日の新月以降、宵の西空に細い姿を現す月のようすにも目を向けたいものです。8月6日には、西の空で細い月と木星の接近も…。

掲示板「今、星をみています」へどうぞお立ち寄りください。
posted by starweek at 18:00| 企画

2016年07月31日

スター・ウィーク2016協力イベント一覧

スター・ウィークの趣旨に賛同して開催される「協力イベント」を紹介しています。スター・ウィーク(8月1日から7日)をはじめとする夏休み期間中に行われる、星空や宇宙に親しむ趣旨のイベントです。

イベントについての詳細は、それぞれの実施団体あてにお問い合わせください。


(別ウィンドウで開きます)
(イベントマップ・一覧作成協力:星空公団

地図中の+・- ボタンやマウスのスクロールで地図の拡大・縮小ができます

地図中のマーカをクリックすると、イベントの詳細情報を見ることができます


参考:

全国のプラネタリウム&公開天文台で開催されるイベントの一覧&マップ:

PAONavi −スター・ウィーク2016

posted by starweek at 23:00| 協力イベント

2016年07月29日

協力イベント募集

スター・ウィーク2016の協力イベントを募集します

スター・ウィーク(8月1日から7日)をはじめとする夏休み期間中に行われる、星空や宇宙に親しむ趣旨のイベントを「スター・ウィーク協力イベント」としてご登録ください。全国のイベントをウェブサイトに集約します。
たとえば、天体観望会(星空観察会)、プラネタリウム投映、天体望遠鏡、星座早見盤等の工作教室、星の絵本の読み聞かせ会、...などなど

また、2016年の「伝統的七夕の日(※)」は8月9日(火)です。伝統的七夕ライトダウン推進委員会では、伝統的七夕の日と、その前後の日の夜に照明を落として星空を見上げるライトダウンを呼びかけています。このキャンペーンの趣旨に賛同し、ライトダウンと天体観望をおこなうイベントは、伝統的七夕ライトダウンのイベントとしてもご登録ください。

イベントの登録方法
  • 公開天文施設(公開天文台、プラネタリウム、科学館等)が開催するイベント > PAONavi (全国プラネタリウム&公開天文台情報) へ ※アカウントが必要です
  • 上記以外の任意団体(同好会、サークル、など有志団体)や個人が開催するイベント > 登録サイト(星空公団)


登録いただいた情報は、伝統的七夕ライトダウン推進委員会スター・ウィーク実行委員会PAONavi準備委員会で共有します

協力:PAONavi準備委員会、伝統的七夕ライトダウン推進委員会、星空公団
posted by starweek at 15:00| 協力イベント